天下の回りものだから

お金について不思議だなあと普段から感じていることがあります。臨時的に収入があるときってありますよね。親にこずかいもらったとか。そんな時はたいてい旦那か子供にお金が入り用になって、私にせびってくるんです。収入があったとは一言も伝えていないのにですよ。なんでわかるの?って感じです。

神様か旦那、子供の守護霊さんがいてこっそり見ていて、本人たちに伝えているんじゃないのか!?とさえ感じるようになってきています。
お金は天下の回りものといいますが、けっきょくこういうことなんでしょうかね。たとえば盗みを働いた人が数日後に自分の財布を無くすとか、なんかうまいこと回っている気がしませんか。
でもお金を出すと逆にどこかで返ってきたりすることないですか?聞いた話によると気持ちよくお金を使うと、戻ってくるそうな。子供にお金をせがまれて与えるとき、旦那に与えるとき、嫌な顔して嫌な気分でしたが、この話を聞いてからさっぱりした気分で渡すように心がけています。
結果はというとまあ、はっきり言ってわかりません。入ってきてるような効果が無いような。人生二通り経験することがないので比べようがないのですが・・。
でも寄付とかでもいいらしいので私は一円や十円でも、見つけたら箱に入れるようにはしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です