実家の物の豊富さに驚きを隠せない!

実家の物の豊富さに驚きを隠せない!

普段の日常生活には困らないけれど、たまに実家へ帰省することになったり、
法事がある、なんて時には、お財布にダメージを受けます。

帰省するのは、年に3回程度とはいえ、
ガソリン代に手土産代、ホテル代と出費はかさみます。

主人の仕事の都合で遠くに住むことになってしまい、
子供の事でも全く頼れなくなりそれも辛いのですが、
顔を見に帰ると言うだけでも、子供の支度や車の中でのお世話もあり、大変なのです。

親を疎遠にしてしまうのも申し訳ないけれど、お金に余裕がなければ、
顔も見に行けないのが現状です。

毎度、実家へ帰省すると、その家の中の物の豊富さに改めてびっくりします。
自分の家だけれど、大学に入学するとき家を出てからは、たまにしか寄る事もなかったのです。

だから、実家には何でもあり、何でも揃っている事が羨ましい限りです。
田舎で、家も昔からある古いうちですから、家賃もかからずに暮らしていました。

加えて、教員だった父は公務員ですから、
お給料もなかなか良かったので生活に困っていたことはありませんでした。

そんなうちで、当たり前の様に必要なものは
すぐ買ってもらい過ごしていた事を改めて思い出し、
実家は裕福だったんだ、としみじみしてしまいます。

お金もちではないにせよ、小金持ち程度ではあったでしょう。

必死にやりくりして帰省して。それを目の当たりにするとさらに落ち込むため、
帰省はどんどん足が遠のいています。
実家と今のうちの様子の違いは、気づかない方が幸せでした。
株リッチプロジェクトの検証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です